帰省


2ヶ月ぶりに実家へ帰省しました。

完全に思いつきで、金曜の夕方決めたから

ほんとにいきなり(笑)


雨降る中、高速を5時間ぶっ飛ばして

事故車を横目に見つつようやく到着。


やっぱり実家が落ち着く〜〜〜!!!

スーパーとか行っても聞こえてくるのが

全て地元の方言でなんかすごーく

懐かしくなった(まだ2ヶ月だけど)


いずれは地元に戻りたいな〜と思うけど

何年後のことになるやら。


今日、母に「お前は12月25日の

クリスマスケーキだ!」と訳わからん

ディスられ方をしたので

(要は年を取れば取るほど貰い手が

なくなるからさっさと彼氏でもつくれ

ってことが言いたかったらしい)

今年のクリスマスまでには

素敵な彼氏を…!!って思うけど

あと1ヶ月しかない上に仕事忙しくなるから

絶対無理だろうなと諦めモードな

彼氏いない歴6年目のクリスマス前月。




…また更新します☆


ちっちゃな幸せ。



どうもこんばんは。



昨日は仕事でやらかしたり、

仕事が急にスパートかけなきゃで

いっぱいいっぱいになったり

もうスーパーネガティブモードでしたが、


今日は仕事中、自分の中で「やってやった!」

って自画自賛したこととか

ちらほら仕事もらえたりとか

前の会社の後輩ちゃんからLINEきたりとか

1人でステーキガストに行ってたらふく

食べまくったりとか、コンビニで

ほろよいの冬限定の冬みかん見つけて

のめたりだとか



ち〜っちゃい幸せが沢山で

自分単純だなと思いながらも明日も

頑張ろうって思えた日でした。



遠くからでも自分のこと気にかけてくれたり

思ってくれる人がいるんだと思ったら

嬉しいし、頑張らなきゃって思えるよね。




地元を出てよかったこと、よくなかったこと


こんばんは。


25年間地元で暮らした私が、

ようやく地元を離れて、

よかったことよくなかったことを

記しておこうと思う。




まずはよかったこと。


・地元じゃ出会えなかった人に出会えたこと

・親のありがたみがわかったこと

・自炊するようになった


が大きいかな


来たばかりの頃は地元じゃ聞かない方言を聞くのが新鮮で!!(もう結構慣れてきたけど)

職場の人も、地元で働いてたままじゃ出会えなかった人達ばかりなんだなぁと思うとほんと出会いって凄いなというか、大事にしなきゃなと思います。ハイ。


親とはそんなに仲悪い時期もなかったけど、やっぱり離れると親ってありがたいなぁ〜としみじみ思う。

父は優しくて、口数は多い方では無いけどきっといろいろ気にかけてくれてるんだろうなぁと思う。私がしたい事に反対したことはないし。

母はおしゃべりで基本人当たり良さそうだけど、一時期パチンコにハマりすぎて私の奨学金が入る通帳盗んで使い込んだりとクソBBAでした。でも私も大人になって許せるようになった。どんだけクソなことされても喧嘩してもこの歳までちゃんと育ててくれた事に変わりないし、この人も私が勝手に決めた事に対して文句言いつつ反対しない、そんな人です。


こんな2人になんだかんだ愛されて育ったからこそ、私は大層な事件も起こさず、全うに生きられているのだと思います。


やっぱり自分が愛されて育てられたって少しでも自覚のある人は、多少道踏み外しても、最終的にはしっかり生きていける人だと思う。家族の存在って凄い。


あと転職したてで生活が安定してなくて、日々カツカツで生活しなきゃいけないっていうのもあるけど自炊するようになりました。

コンビニとかスーパーでお惣菜見てても、自分で作った方が美味しいしな〜って思うようにもなりました。

でもやっぱ疲れてる日に作るのはめんどくさい。笑


わたしスーパーめんどくさがりなんです。





つぎ、よくなかったところ!


・友達がいない土地なので休日誰とも過ごせない、暇

・金銭的にカツカツ

・あれ、意外と寒くね??



地元にいた頃は、勤務店舗は違えど同じ歳の同期がいたし、店の人ともよく飲み行ったらしてたし、大学時代の後輩もしょっちゅう会ってたし、地元の友達が県外から帰ってくればすぐ会えたし、とにかく別に寂しいなんて思わなかったわけですよ!!!知り合いがいない土地がこんなに孤独だなんて思いませんでした。だからこそ、街コンやら友達できそうなとこに行ってやろうと企んでるんですけどね、それもまた楽しみ。



金銭面のことを言うとですね。前の会社を8月に辞めたんですが、地元でも自立したくて一人暮らししてたのとか買い物が好きなのとか、飲み会が好きだったりでなかなか貯金できないまま来てしまったので、初めての県外とはいえギリギリカツカツ。しかも正社員→契約社員ジョブチェンジしたのでしばらくはボーナスも無し。その上、1月に高校時代の部活仲間が結婚式。さらにその上、引っ越してきた私の新天地、冬はマジで寒いらしく、雪とか余裕でつもるらしく、スタッドレスタイヤ必須とのこと。人生初のスタッドレス購入。



…詰んだ。完全に詰んだ。


自業自得なので、生活が安定するまでカツカツなんとやっていこうと思います。



あと最後のやつはねー、上でもちょっと言ったけど、スタッドレス必須の土地に来てしまったんですよ。私今まで雪なんか年1回積もるか積もらないかっていう場所に住んでたので、スタッドレスを履くって概念がなかったんですよね。ていうかここの土地がこんなに寒いなんて知らなかったんですよ。そんなイメージ実際に来てみるまで全くなくって。

世の中知らないことがいっぱいですね。(虚ろな目)






よかったこともよくなかったこともあるけど、わたしはそれでも地元を出てみてよかったと思います。


地元の良さにも改めて気づけたしね!


思ったことは残していかなくちゃ。

また明日更新します。



25歳、新天地へ

25年間住み慣れた地元を離れた2か月前。

いつも通りあまり深く考えずに決断した、
自分を知ってる人がいない土地に行きたかった。


そんな私の備忘録。


いつまで続けられるかな〜(笑)